PAUL SOLO

急いで作ったのでコメントをほとんど書いていません。

「TRIBUTE TO JIMI HENDRIX」





1.Red House 3.Highway Chile 5.Purple Haze
2.Hey Joe 4.Midnight

1991年6月2日フランクフルト・ジャズ・フェスティヴァルでライブ録音されたもの。
アルバート・コリンズが当日来れなくなったので、オフで見学に来ていたポールにプロモーターが出演依頼。
仕方なく、テンイアーズ・アフターのリズム隊とともにジミヘンの曲を演奏した。当然リハーサル時間はほとんどなかったため、45分の間を埋めるためギターソロを弾きまくっている。
ベースはすべて覚えられなかったため、スタジオで差し替えられているが、ソロを弾きまくるポールが聴けて満足です。

「PAUL GILBERT'S CLASSICAL WASABI」







ポールギルバートの選んだクラッシックの曲。教則ビデオに連動した曲が収録されている。全14曲。

「KING OF CLUBS」




1.Champagne 5.The Jig 9.My Naomi 13.I Do
2.Vinyl 6.Girlfriend's Birthday 10.Double Trouble
3.Girls Who Can Read Your Mind 7.Bumblebee 11.Million Dollar Smile
4.I'm Just In Love 8.Streetlights 12.The Jam

ポールのシングル第一弾。
Mr.Bigに比べると圧倒的にポップな曲が多い。KではレーサーXの相棒、ブルース・ブレとの再共演が実現する。

「FLYING DOG」




1.Get It 5.Beautiful Girls Are Insane 9.Down To Mexico Bonus 
2.Girl Crazy 6.Midnight Maryanne 10.Tell The Truth 1.Las Vegas Christmas
3.Be My Wife 7.Heavy Disco Trip 11.Wrong Man 2.Barbie Bang Your Head
4.Mr.Skin 8.Kate Is A Star 12.Gilberto Concerto

初回限定で未発表曲のはいっているシングルがついていた。
前作でギターを弾いていないという批判を受け入れてか、かなりギターは弾いている。
教則ビデオでおなじみのHをついに収録。

「BEEHIVE LIVE」




1.Heavy Disco Trip 5.Down To Mexico 9.Million Dollar Smile 13.To Be With You
2.Be My Wife 6.Girls Who Can Read Your Mind 10.Hold Her Tight 14.Karn Evil 9
3.Get It 7.Tell The Truth 11.I'm Just In Love
4.Mr.Skin 8.Bumblebee 12.Red Rooster

1999年4月4・5日渋谷ON AIR EASTでのライブを収録したライブアルバム。IはThe Osmondsの、MはELPのカバー。

「ALLIGATOR FARM」




1.Better Chords 5.Attitude Boy Will Overcome 9.Let The Computer Decide 13.The Ballad Of The Last Lions
2.Individually Twisted 6.2 Become 1 10.Koto Girl 14.Whole Lotta Sonata
3.Cut,Cut,Cut 7.Lancelot Link 11.Dreamed Victoria
4.Alligator Farm 8.Rosalinda Told Me 12.Six Billion People

ソロ第三弾。
ついにポールも7弦ギターを使用しだした。

「BURNING ORGAN」




1.I Like Rock 5.Friday Night (Say Yeah) 9.Amy Is Amazing 13.Keep On Keepin' On
2.My Religion 6.I Am Satan 10.Muscle Car
3.Bliss 7.G.V.R.O 11.I Feel Love
4.Suicide Lover 8.My Drum 12.Burning Organ

ソロ第4弾。
Lが終わってから、MASA-ITOの曲が入っている。何じゃこの曲は?

「THE YOUNG DUDE THE BEST OF PAUL GILBERT」




1.I'm Not Afraid Of The Police 5.Superloud 9.I Like Rock 13.Girls Watching 17.The Second Loudest Guitar In The World
2.I Feel The Earth Move 6.Indicidually Twisted 10.Let The Computer Decide 14.Million Dollar Smile (Live)
3.My Religion 7.Kate Is A Star 11.Girl Crazy 15.Karn Evil #9 (Live)
4.Down To Mexico 8.G.V.R.O 12.Girls Who Can Read Your Mind (Demo) 16.Gilberto Concerto

ポールの新曲@APを含めたベストアルバム。


「GILBERT HOTEL」




1.Three Times Rana 5.N.F.R.O 9.W.T.R.O
2.Black Rain Cloud 6.Older Guy 10.Universal
3.Escalator Music 7.The Lamb Lies Down On Broadway
4.Lay Off The Morphine 8.Time To Let You Go

「THE BEST OF PAUL GILBERT」の初回限定プレスのみ付いていた、アコースティック・アルバム。
Gはイナフ・ズナフ、Fはジェネシスの曲。

 

「ACOUSTIC SAMURAI」





1.Potato Head 5.Suicide Lover 9.Time To Let You Go 13.Scarified
2.Dancing Queen 6.I AM Satan 10.I'm Not Afraid Of The Police 14.Heaven In '74
3.I Like Rock 7.Individually Twisted 11.Three Times Rana 15.Maybe I'll Die Tomorrow
4.Down To Mexico 8.Bliss 12.The Second Loudest Guitar In The World 16.Always For Alison

2003年7月3日、東京六本木のハードロック・カフェでのアコースティックライブの模様。
ミスター・オレンジに提供した@、ABBAのAなどカバーも収録されている。
Aは意外にもはまっており、ナイスアレンジ。
Nはポールいわく,
完全なHMナンバーで最高の曲らしいが、いまいちです。
全体的に、観客の声や手拍子が大きく非常にうっとおしい。これさえなければいいアルバムだったのに・・・


MR.BIG PAUL 掲載雑誌 音楽に戻る
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO