LED ZEPPELIN


ついにブートレッグ界の王様(?)であるZEPPELINに興味が出てきました。
真の意味でのライブバンドであるZEPのブートを集めると言うのは自然の流れかもしれません。
数多くのサイトや本が出ているのでマニアでも何でもない管理人ごときがZEPを語ると怒られそうですが、
管理人の集めたコレクションの確認用なのでご了承いただければと思います。


「BBC SESSIONS」




Disc1
1.You Shook Me
2.I Can't Quit You Baby
3.Communication Breakdown
4.Dazed And Confused
5.The Girl I Love She Got Long Black Wavy Hair
6.What Is And And What Should Never Be
7.Communication Breakdown
8.Travelling Riverside Blues
9.Whole Lotta Love
10.Somethin' Else
11.Communication Breakdown
12.I Can't Quit You Baby
13.You Shook Me
14.How Many More Times
Disc2
1.Immigrant Song
2.Heartbreaker
3.Since I've Been Loving You
4.Black Dog
5.Dazed And Confused
6.Stairway To Heaven
7.Going To California
8.That's The Way
9.Whole Lotta Love(Medley)
 Boogie Chillun'/Fixin' To Die
 That's Alright Mama/A Mess Of Blues
10.Thank You

イギリスのラジオBBCでのスタジオライブを収録。
69/3/3、3/19、6/16、6/24、6/27、70/4/28、71/4/1の7回をBBSで演奏し、
このCDでは1969年3月3日、6月16日、6月24日、6月27日、1971年4月1日から収録されている。
個別の収録日はライナー参照して下さい。。内容は当然ですが素晴しいです(笑)

初期の若々しく素晴しい演奏が聴けますが、マニアによると1971年の時期にしては、いまいちとの事です。
それでも素晴しい内容だと思いますけど。多少の音をガマンしたらもっと凄いライブがあるんだそうです。
だからZEPのブート集めは辞められないんでしょうね。。。


「LED ZEPPELIN DVD」   ☆☆超お勧め
 
  DVD




Disc1
Royal Albert Hall -1970
1.We're Gonna Groove
2.I Can't Quit You Baby
3.Dazed And Confused
4.White Summer
5.What Is And What Should Never Be
6.How Many More Times
7.Moby Dick
8.Wole Lotta Love
9.Communication Breakdown
10.C'mon Everybody
11.Something Else
12.Bring It On Home
Disc2
1972
1.Immigrant Song
Madison Square Garden-1973
2.Black Dog
3.Misty Mountain Hop
4.Since I've Been Loving You
5.The Ocean
Earls Court-1975
6.Going To California
7.That's The Way
8.Bron Yr Aur Stomp
9.In My Time Of Dying
10.Trampled Underfoot
11.Stairway To Heaven
Knebworth -1979
12.Rock And Roll
13.Nobody's Fault But Mine
14.Sick Again
15.Achilles Last Stand
16.In The Evening
17.Kashimir
18.Whole Lotta Love




史上最強のオフィシャルライブ映像。トータルで5時間20分もある。DVDには、インタビューなどボーナストラックが入っています。
LED ZEPPELINって何がすごいのかってすべて凄いです。中でも1979年のネブワースのアキレスとカシミールはすごすぎます。

管理人はブルース色の強い初期よりも後期が好きだったが、ますます好きになりました。またブート集めがはじまりそうです。。。ジミー・ペイジ最高☆
この世にこんな凄いバンドが存在した事は今でも信じられません。


「LIVE IN ADELAIDE 1972」
 EQUINAX
 


Disc1
1.Immigrant Song
2.Heartbreaker
3.Black Dog
4.Since I've Been Loving You
5.Stairway To Heaven
6.Going To California
7.That's The Way
8.Tangerine
Disc2
1.
Bron-Yr-Aur Stomp
2.Dazed And Confused
3.Moby Dick
4.Whole Lotta Love



1972年2月19日オーストラリアのオーディエンス録音。少し音が遠い。


「HOW THE WEST WAS WON」




Disc1
1.LA. Drone
2.Immigrant Song
3.Heartbreaker
4.Black Dog

5.Over The Hills And Far Away

6.Since I've Been Loving You
7.Stairway To Heaven
8.Going To California
9.That's The Way
10.Bron-Yr-Aur Stomp
Disc2
1.Dazed And Confused
2.What Is And What Should Never Be
3.Dancing Days
4.Moby Dick
Disc3
1.Whole Lotta Love
2.Rock And Roll
3.The Ocean
4.Bring It On Home

1972年6月25日のイングルウッドと、6月27日のロング・ビーチでの公演から収録されたオフィシャルライブ。
ジミー・ペイジよくやってくれました。素晴しいです。
いつ聴いてもLED ZEPPELINが古臭く聞こえることはない。本当に凄いとしかいいようがありません。
ライナーにもブートじゃココまで音いいのないだろ!と言う至極当然な発言が飛び出てしまう程ZEPのライブと言うほど凄いのだ。
ZEP好きでライブ盤を聴いた事ない人などいるのでしょうか。いやいない(反語)

帯に伝説のライブと書かれていますが、本当にすごい演奏ですよ。
高いブート買わなくても最高級の音質のこのような演奏が聴けるとはまさに幸せです。多分生でZEP見てたら感動して泣いてると思います。


「DANCING DAYS」
 APHRODITE STUDIO



Disc1
01.Rock And Roll
02.Over The Hills And Far Away
03.Black Dog
04.Misty Mountain Hop
05.Since I've Been Loving You
06.Dancing Days
07.Bron-Yr-Aur Stomp
08.The Song Remains The Same
09.The Rain Song
10.Dazed And Confused
Disc2.
01.Stairway To Heaven
02.Whole Lotta Love 
03.I Can't Quit You
04.Whole Lotta Love
05.Heartbreaker

06.Immigrant Song
07.Communication Breakdown
08.How Many More Times
09.The Lemon Song
10.How Many More Times

Disc1@〜Disc2Cは 1972年10月2日、二回目の来日公演初日の武道館での良質のオーディエンス録音。サウンドボードかと思うほど、これまた凄く音がいいです。
冒頭の糸居悟郎氏のMCから収録されているが、曲途中のMCなどはカットして若干フェードイン・フェードアウト風の編集がされている。
Disc2D〜Eは1969年の西ドイツでのライブとクレジットされているが、69年にドイツでライブやったんだろうか… 70年の気も。。
MCはカットされてますがZEPの2度目の来日公演をかなりいい音で収録してあるので入門編にはぴったりかな。
Disc1Gは世界で最も最初に演奏された。最近この曲すごく好きになって来ました。まさに永遠の詩。。。。


「VIENNA 1973」 LED ZEPPELIN
 TDOLZ (The Diagrams Of Led Zeppelin)
 


Disc1
1.Rock And Roll
2.Over The Hills And Far Away
3.Black Dog
4.Misty Mountain Hop
5.Since I've Been Loving You
6.Dancing Days
7.Bron-Yr-Aur Stomp
8.The Song Remains The Same
9.The Rain Song
Disc2
1.Danzed And Confused
2.Stairway To Heaven
3.Whole Lotta Love
4.Heartbreaker

1973年3月16日、オーストリアでのサウンドボード録音。少し歪んだ音源だが、演奏は悪くはない。


「ON THE RHODE AGAIN」
 Image Quality
 


Disc1
1.Rock And Roll
2.Celebration Day
3.Black Dog
4.
Over The Hills And Far Away
5.Misty Mountain Hop

6.Since I've Been Loving You
7.No Quarter
8.The Song Remains The Same
9.The Rain Song
Disc2
1.Danzed And Confused (Incl. 'San Francisco)
2.Stairway To Heaven
3.Whole Lotta Love (incl, 'Boogie Woogie')
4.The Ocean

1973年7月21日。
素晴しいオーディエンス録音だが、Disc1FGHとDisc2Cにカットがある。


「THE SONG REMAINS THE SAME」 LED ZEPPELIN




Disc1
1.Rock And Roll
2.Celebration Day
3.The Song Remains The Same
4.Rain Song
5.Dazed And Confused
Disc2
1.No Quarter
2.Stairway To Heaven
3.Moby Dick
4.Whole Lotta Love

1973年7月27日〜29日のNYマディソン・スクウェアガーデンでのライブをつぎはぎして作られたオフィシャルライブ。
Jペイジはこのライブを編集一切なしとインタビューで語っているがそれは事実とは異なる。あの名曲Disc2Aですら編集されています。
編集といっても後からスタジオ録音したものを修正するのではなく、別の日と差し替えているだけですが。
差し替えているとはいっても、いつ聴いて冒頭でのロバート・プラントの「This is a song of hope」というMCを聴くと感動します。やはり名曲です。


「MADISON SQUARE GARDEN 1973」
 Five Power
  


Disc1
1.Rock And Roll
2.Celebration Day
3.Black Dog
4.Over The Hills And Far Away
5.Misty Mountain Hop
6.Since I've Been Loving You
7.No Quarter
Disc2
1.The Song Remains The Same
2.Rain Song
3.Dazed And Confused



1973年7月29日。一応サウンドボード録音。NYマディソン・スクウェアガーデンでのライブだが、見ての通りカット曲があります。
テープのスピードは若干遅い。なので若干気持ち悪い。
がこの日他のテイクが,オフィシャルに使われたとなると資料的価値は十分だと思います。


「A QUICK GETAWAY」
 TDOLZ (The Diagrams Of Led Zeppelin)



Disc1
1.Rock And Roll
2.Sick Again
3.Over The Hills And Far Away
4.In My Time Of Dying
5.The Song Remains The Same
6.Rain Song
7.Kashmir
8.No Quarter
9.Dazed And Confused
Disc2
1.Trampled Underfoot
2.Moby Dick
3.How Many More Times
4.Stairway To Heaven
5.Whole Lotta Love
6.Black Dog
7.Communication Breakdown

1975年1月29日。カリフォルニアでのオーディエンス録音。音は少し遠い感じ。
Disc1Eはフェードアウトしてしまう。。。。
隣の人のしゃべり声なども鮮明に録音されている。

「CHASHING THE DRAGON」
Eelgrass
 


Disc1
1.Rock And Roll
2.Celebration Day
3.Over The Hills And Far Away
4.In My Time Of Dying
5.The Song Remains The Same
6.Rain Song
7.Kashmir
Disc2
1.No Quarter
2.Trampled Underfoot
3.Moby Dick


Disc3
1.Dazed And Confused
2.Stairway To Heaven
3.Whole Lotta Love
4.Black Dog
5.Heartbreker

1975年3月5日、ダラスでのサウンドボード録音。Empress ValleyのコピーだけどZEPブートコレクターではない管理人には十分。
一応完全版で、内容はめちゃくちゃ素晴しいです。中でもDisc3Aは絶品。
Disc2@なんてベースがまじでうねるように聴こえます。恐ろしくリアルに聴こえます。サウンドボードで聴くとZEPの凄さが時代を超えて伝わってきます。


「LADIES AND GENTLEMEN」
 Sanctuary



Disc1
1.Rock And Roll
2.Sick Again
3.Over The Hills And Far Away
4.In My Time Of Dying
5.The Song Remains The Same
6.Rain Song
7.Kashmir
Disc2
1.No Quarter
2.Trampled Underfoot
3.Moby Dick


Disc3
1.Dazed And Confused





渾身の6枚組BOX。中古で安かったので衝動買いです。。
Disc1〜3が1975年3月19日のオーディエンス録音。

Disc4
1.Rock And Roll
2.Sick Again
3.Over The Hills And Far Away
4.In My Time Of Dying
5.The Song Remains The Same
6.Rain Song
7Kashmir
Disc5
1.No Quarter
2.Trampled Underfoot
3.Moby Dick


Disc6
1.Dazed And Confused





Disc4〜6が1975年3月20日のオーディエンス録音。
両日とも音は遠いので参考程度という感じです。一応両日ともに完全収録。


「EARL'S COURT '75」
 
TECUMSEH



Disc1
1.No Quarter
2.Tangerine/Going To California
3.That's The Way
4.
Bron-Yr-Aur Stomp
5.Trampled Underfoot
Disc2
1.Dazed And Confused
2.Stairway To Heaven
3.Whole Lotta Love
4.Black Dog

1975年5月24日、ロンドンのアールズコートのサウンドボード。イイ音質なのだが、前半部は大きくカット。。
あの超有名レーベルTaranturaの前身と言われているTECUMSEHレーベルのものなのと書いてあったのですが本当なのでしょうか。
確かに音は素晴しいです。


「YOUR MOTHER WOULDN'T LIKE IT !」
 
TDOLZ (The Diagrams Of Led Zeppelin)



Disc1
1.Rock And Roll
2.Sick Again
3.Over The Hills And Far Away
4.In My Time Of Dying
5.The Song Remains The Same
6.The Rain Song
7.Kashimir
Disc2
1.No Quarter
2.Tangerine/Going To California
3.That's The Way
4.Bron-Yr-Aur Stomp
5.Trampled Underfoot
Disc3
1.Dazed And Confused
2.Stairway To Heaven
3.Whole Lotta Love
4.Black Dog

1975年5月24日。アールズコートのサウンドボードの完全収録です。
音は悪くないですが、所々でテープのスピードが遅くなる。(ToT)

「LIVE AT EARL'S COURT 1975」
   2DVD-R



Disc1
1.Rock And Roll
2.Sick Again
3.Over The Hills And Far Away
4.In My Time Of Dying
5.The Song Remains The Same

6.The Rain Song
7.Kashimir
8.No Quarter
9.Tangerine
Disc2
1.Going To California 〜
2.That's The Way
3.
Bron-Yr-Aur Stomp
4.Trampled Underfoot
5.Moby Dick  〜
6.Dazed And Confused (Achilles Last Stand)
7.Stairway To Heaven
8.Whole Lotta Love /The Crunge 
9.Black Dog

1975年5月24日のアールズコートのプロショット。
本当にすごい映像です。冒頭のMCから収録されていてちょっと画質が荒いのを除けば完璧です。。
ZEPにしては普通のライブかもしれませんが、今他のアーティストと比べてしまうと信じられないぐらいすごい映像です。
いっぱいミスってますが(笑)それを超越してかっこいいです。。

Disc2の@とDは画像がすぐ途切れます。そのため音源のみのトラックが別であります。うーん。芸が細かいですな(笑)


「A YOUNG PERSON'S GUIDE TO LED ZEPPELIN」 ☆超いい音です
 Empress Valley



Disc 1
01.MC
02.Rock And Roll
03.Sick Again
04.Over The Hills And Far Away
05.In My Time Of Dying
06.The Song Remains The Same
07.The Rain Song
08.Kashimir
Disc2
01.No Quarter
02.Tangerine

03.Going To California
04.That's The Way
05.Bron-Y-Aur Stomp
06.Trampled Underfoot

Disc3
01.Moby Dick
02.Dazed And Confused
03.Stairway To Heaven




Disc4
01.Whole Lotta Love
02.Black Dog
03.Heartbreaker
04.Communication Breakdown


1975年5月25日。アールズ・コート最終日です。超高音質なサウンドボードです。
Disc1@のMCが異様なほどクリアーに聞こえてびびりまくる。これはオフィシャルじゃないんだろうか♪オフィシャルブート級と言っていい内容だと思います。
Empress Valleyのブートは初めて買いましたが、これはすごい。さすがZEPの有名レーベルの音源です。
ブートとはとても思えません。これは絶対買いですね♪元々はWhen We Were kings」と言うブートだったようで中のCDのタイトルはそうなってます。

そんな事より、音のよさは管理人の持っているZEPブートの中ではダントツ一番
の音の良さです。



「THE SUPREME DESTROYERS 1」
Empress Valley



Disc 1
01.The Song Remains The Same
02.The Rover Introduction/Sick Again
03.Nobady's Fault But Mine
04.In My Time Of Dying
05.Since I've Been Loving You
06.No Quarter
Disc2
01.Ten Years Gone
02.The Battle Of Evermore
03.Going To California
04.Black Country Woman
05.Bron-Y-Aur Stomp
06.White Summer
07.Black Mountain Side
08.Kashimir
Disc3
01.Out On The Tiles/Moby Dick
02.Guitar Solo
(includes Star Spangled Guitar)
03.Achiless Last Stand
04.Stairway To Heaven
05.Rock And Roll
06.Trampled Underfoot

1977年4月27日のサウンドボード録音。
音はいいのだが、演奏は所どころ細切れです。Disc1@はフェードインDisc3Dは途中からでEも最後途中で切れています。
演奏はマニアが言うほどよくない気がします…



「THE DESTROYER」 LED ZEPPELIN
 TDOLZ (The Diagrams Of Led Zeppelin)
 


Disc1
1.Introduction
2.The Song  Remains The Same
3.Sick Again
4.Nobody's Fault But Mine
5.In My Time Of Dying
6.SinceI've Been Loving you
7.No Quarter
Disc2
1.Ten Years gone
2.The Battle Of Evermore
3.Going To California
4.Black Country Woman
5.Bron-Y-Aur Stomp
6.White Summer
- Black Mountain Side
7.Kashimir
Disc3
1.Out On The Tiles-Moby Dick
2.Guitar Solo
3.Achilles Last Stand
4.Staiway To Heaven
5.Rock And Roll
6.Trampled Underfoot

1977年4月28日。アメリカ、オハイオでのあの名演を良質のオーディエンス録音。ジャケットがかっこよく内容もいいですが、
曲の頭がフェードインになっている所もあり、Disc3CはGのイントロ部分でなぜか「Fuck」という観客の声が入ってるし…


「CALIFORNIA MYSTERY TRAIN」
 BLIMP LABEL
 


Disc1
1
.The Song  Remains The Same
2.The Rover Introduction/Sick Again
3.Nobody's Fault But Mine
4.In My Time Of Dying
5.SinceI've Been Loving you
6.No Quarter
Disc2
1.Ten Years gone
2.The Battle Of Evermore
3.Going To California
4.Mystery Train
5.Black Country Woman
6.Bron-Y-Aur Stomp
7.White Summer- Black Mountain Side
8.Kashimir
Disc3
1.Guitar Solo - Inc Star Spangled Banner &Dixie 
2.Achilles Last Stand
3.Staiway To Heaven
4.Whole Lotta Love
5.Rock And Roll

1977年6月19日。サンディエゴでのオーディエンス録音。同タイトルでSilver Raritiesレーベルのものがあるので恐らくコピーだと思われます。
Disc1Bの7:05に一瞬音飛びがあります。。。がそれ以外は良質のオーディエンス録音です。
クレジットによるとオリジナルマスターをデジタル・リマスターしたと書いてあるのですが、確かにいい音です。演奏はボンゾが例の腹痛でアレですけど…


「LITSEN TO THIS EDDY」
 WENDY 2003



Disc1
1.The Song  Remains The Same
2.Sick Again
3.Nobody's Fault But Mine
4.Over The Hills And Far Away
5.SinceI've Been Loving you
6.No Quarter
Disc2
1.Ten Years gone
2.The Battle Of Evermore
3.Going To California
4.Black Country Woman
5.Bron-Yr-Aur Stomp
6.White Summe
7.Black Mountain Side
8.Kashimir
Disc3
1.Out On The Tiles -Moby Dick
2.Heartbreaker
3.Guitar Solo
4.Achilles Last Stand
5.Staiway To Heaven
6.Whole Lotta Love
7.Rock And Roll

1977年6月21日。カリフォルニアでの良質オーディエンス録音。
噂のブートが安かったので買ってみました。Disc2@の途中で別マスタに変わり、Disc2Aで一瞬音飛びがあります。
確かにこのレーベルのものは最高!という感じではありませんが、流石に超有名音源だけあってこのツアーの中ではピカイチだと思います。
ちょっと変なリバーブがかっている感じです。

「IN A DELIRIOUS DAZE」
 Equinax
 


Disc1
1.Introduction
2.The Song  Remains The Same
3.Sick Again
4.Nobody's Fault But Mine
5.
Over The Hills And Far Away
6.SinceI've Been Loving you
7.No Quarter
Disc2
1.Ten Years gone
2.The Battle Of Evermore
3.Going To California
4.Black Country Woman
5.Bron-Yr-Aur Stomp
6.White Summer- Black Mountain Side
7.Kashimir
Disc3
1.Out On The Tiles-Moby Dick
2.Guitar Solo
3.Achilles Last Stand
4.Staiway To Heaven
5.Rock And Roll

1977年7月17日、ワシントンでのオーディエンス録音。音質はよくもなく悪くもなくと言った感じ。Disc3C以降はサウンドボードで補っている。
ロバート・プラントの調子がいまいちで高音が出ていない。


「DINOSAURS IN THE PARK」 
 TDOLZ (The Diagrams Of Led Zeppelin)
 


Disc1
1.The Song  Remains The Same
2.Celebration Day
3.Black Dog
4.Nobody's Fault But Mine
5.Over The Hills And Far Away
6.Misty Mountain Hop
7.SinceI've Been Loving You
8.No Quarter
9.Hot Dog
10.The Rain Song
Disc2
1.White Summer
- Black Mountain Side-Kashmir
2.Trampled Underfoot
3.Sick Again
4.Achilles Last Stand
5.Guitar Solo- In The Evening
6.Stairway To Heaven


Disc3
1.Rock And Roll
2.Whole Lotta Love
3.Communication Breakdown
4.White Summer-Black Mountain Side
5.Ten Years gone
6.Heartbreaker


1979年8月に行われたKNEBWORTH フェスティヴァルのサウンドボード録音でDisc1〜Disc3Bまでは8月11日。
Disc3C〜Eはクレジットが違うが8月4日。紙パッケージ入り。
オフィシャルのDVDを見てからこのブートを聴くとまた違った感じがします。





参考Web: 

Burn That Candle        吉牛之介さんによるブート解説サイト。その日の演奏状態などかなり詳しく書かれていて、年代別に分かれているという非常にありがたいサイトです。

Led Zeppelin boot      年代別、レーベル別に分かれていてわかりやすいです。

Achilles The Last Stand      ネットサーフィンでやっと見つけました。ツアーデータがあった!!!



Led Zeppelin .com            オフィシャルサイトにツアーデータやその日のブートなど載ってました。





Wants

Twinight/Fillmore West (Immigrant) 1969/4/27
Plaays Pure Blues  (Whoppy Cat) 1969/8/31
Intimidator (Empress Valley) 1970/3/7
Live On Blueberry Hill  (Trade Mark Of Quality) 1970/9/4
Going To California (Trade Mark Of Quality) 1971/9/14  カットあり
A Cellaful Of Noise /Live In Japan (Noise Generator) 1971/9/29
Lead Poisoning /Live In Vienna '73(Cobra) 1973 3/16   ちゃんと日付書いといてよね。。。
Bonzo's Birthday Party (Sanctuary) 1973/5/31
Flying Circus (Empress Valley) 1975/2/12
The Zeppelin Express /Physical Rocket (Empress Valley) 1975/5/31
The Destroyer (Cobra Standard) 1977/4/27
Listen To This ,Eddie (Silver Rarities) 1977/6/21
The Final Tour/European Daze 1980 (Patriot)






A To Z  F to L  M to R  S to Z プログレ・AOR 音楽に戻る

 



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO