Other Member PJ


MIKE PORTNOY

80年代のNWOBHMのB級作品のような感じで、マニア向けの商品。


「LIQUID DRUM THEATER」 MIKE PORTNOY 
   
DVD





マイク・ポートノイの教則物
でDVDも2枚組みです。これまたDVDには特典がありライブ映像がついている。
Disc1は「Liquid Tension Experiment」の曲を中心に解説してあり、約10分近くもある'Paradigm Shift'のライブが。プロショットだが家庭用のビデオでとられたような画質です。
いつのライブかは不明。
Disc2は「METROPOLIS PART2」の曲の解説で、'Lines In The Sand'のライブ映像が特典として付いています。
残念ながらドラマーでないので、内容についてはよくわかりません。

「TEN DEGREES OF TURBULENT DRUMMING」 DVD







1.The Glass Prison
2.Blind Faith
3.Misunderstood
4.The Great Debate
5.About To Crash
6.War Inside My Head
7.The Test That Stumped Them All
8.Solitary Shell
9.About To Crash(Reprise)
10.Losing Time/Grand Finale

マイキーの教則第二弾。6doitのアルバムの曲のテープに合わせてドラムを叩く姿が映っている。演奏は完奏ではなく、細切れなので、不完全燃焼かも。
教則といっても基本的には映像垂れ流しなので、参考にはならないかも・・・

「AGE OF IMPACT」 EXPLORERS CLUB



1.Impact T- Fate Speakes
2.Impact U-Fading Fast
3.Impact V-No Returning
4.Impact W-Time Enough
5.Impact X-Last Call

ジョン・ペトルーシやラブリエ、デレクなど以外にスティーヴ・ハウやビリー・シーンなどが参加した豪華なプロジェクト。

「EXPLORERS CLUB 2」 RAISING THE MAMMOTH


Raising The Mammoth 1
1〜13. (Part one)  Passage To Paralysis
14〜19.(Part two) Broad Decay
20〜27.(Part Three) Vertebrates
Raising The Mammoth 2 (AKA Prog-O-Matic)
28〜44.Gigantipithicus (Instrumental

生粋のプログレ野郎、トレントガードナーのプロジェクトの第2段。ラブリエ、マイアングが参加。

「ENCORES, LEGENDS & PARADOX  A TRIBUTE TO THE MUSIC OF ELP」


1.Karn Evil 9 (1st Impression)
2.Bitches Crystal
3.Toccata
4.Knife Edge
5.A Time And A Place
6.Hoedown
7.The Sheriff
8.The Endless Enigma

9.The Barbarian
10.Tarkus

おなじみマグナカルタによるトリビュートものでついにELPです。@、EにジョーダンD、Iにラブリエ、F、Gにポートノイ、そしてIはデレクが参加。
ELPってこんなにかっこよかったっけ?めちゃくちゃかっこいいですよこのアルバム。
スリリングな曲が、ハードになって帰ってきたという感じでしょうかね。

「YELLOW MATTER CUSTARD」


Disc1
1.Intro
2.Magical Mystery Tour
3.Dear Prudence
4.Dig A Pony
5.She Said She Said
6.I Call Your Name
7.You Can't Do That
8.When I Get Home
9.Nowher Man
10.Rain
11.Free As A Bird
12.Come Together
13.I Am The Walrus
14.While My Guitar Gently Weeps
Disc2
1.Baby's La Black
2.I'll Be Back
3.No Reply
4.The Night Before
5.You're Gonna Lose That Girl
6.Ticket To Ride
7.Everybody's Got Something To Hide
 Except For Me And My Monkey
8.Oh Darling
9.Thikn For Yourself
10.Wait
11.Revolution
12.I Want You (She's So Heavy)
13.You Know My Name (Look Up The Number)
14.Lovely Rita
15.Good Morning Good Morning
16.Sgt.Pepper (Reprise)
17.A Day In The Life

2003年5月18日にNYのBB King'sで行われた、Beatlesのカバーライブ。メンバーはMike Portnoy(Dr&vo),Neal Morse(Key,vo),Paul Gilbert(G&vo),Matt Bissonette(B&vo)。
しかし渋い選曲ですね。ビートルズオタクのポールの楽しそうな顔が想像できます。
こうやって聴いてみるとやっぱりビートルズっていい曲ばっかりですね。。。。

「CYGNUS AND THE SEA MONSTERS ONE NIGHT IN CHICAGO」 DVD
1.2112
2.Cygnus X-1
3.Hemispheres
4.YYZ (Drum Solo)
Spacial Feature
Audio Commentary 
By Mike Portnoy 
and Paul Gilbert

2005年9月18日にシカゴで行われた、マイキーとポールのおなじみ(?)カバーバンドによるRUSHのカバーライブのプロショット。
メンバーは Mike Portony (Dr),Paul Gilbert (G),Sean Malone (B),Jason Mcmaster (vo)(元Wacthtower)という面子。
マイキーのHPで売っているんでオフィシャルブートと言う位置付けなんでしょうか。CDとDVD両方出てますが、
THE DARK SIDE OF DREAM THEATERのブートでCDの方はあるのでDVDのみで我慢。。DVDは特典で副音声としてポールとマイキーの解説が入ってますが、英語がわから・・

演奏は勿論うまいのだが、DVDのミックスが何か気に入らないですね。


KEVIN MOORE

「CHROMA KEY」 CHROMA KEY


1.Colorblind
2.Even The Waves
3.Underlow
4.America The Video
5.S.O.S
6.Camera4
7.On The Page
8.Mouse
9.Hell Mary
10.On The Page (Different Vocal Version)
11.Chroma key 

ケビン・ムーアのソロプロジェクト。IJは日本盤のみのボーナストラック。
DTっぽさを求めるとがっかりします。'Space dye vest'の世界を引きずっています。
が、Fの物悲しいピアノについてはうるっときます。でもvoのメロディーでがっかりしますけど…(^o^;)

「SONIC ADVENTURE REMIX」 


1.Unknown From M.E. <Theme Of "Knuckles">
remixed by
Kevin Moore & Steve Tushar
2.My Sweet Passion <Theme Of "Amy">
remixed by Kevin Moore  & Steve Tushar
3.My Sweet Passion
<Theme Of "Amy">
remixed by Chris Vrenna (ex.NINE INCH NAILS) & Mark Blasques
featuaring...Corey Glover (Vo) &Al Pitrelli (Gt)
4.Open Your Heart <Main Theme Of "Sonic Adventure">

remixed by Transmutator vs. Raze In Black
vocals: Corey Glover / guitars: Al Pitrelli
5.Believe In Myself <Theme Of "Miles"> remixed by Transmutator
vocals: Corey Glover / guitars: Al Pitrelli
6.Lazy Days - Livin' In Paradise - <Theme Of "Big">
remixed by Mark Pistel 
from Meat Beat Manifesto
7.Open Your Heart<Main Theme Of "Sonic Adventure">
remixed by Chris Randall & Van Christie
from Sister Machine Gun
8.Believe In Myself <Theme Of "Miles">
remixed by Matt Greene from Spahn Ranch
vocals: Corey Glover / guitars: Al Pitrelli
9.Unknown From M.E.<Theme Of "Knuckles">
remixed by Cevin Key
10.Open Your Heart<Main Theme Of "Sonic Adventure">
remixed by Chris Vrenna & Mark Blasques
vocals: Corey Glover / guitars: Al Pitrelli

セガのゲームソフトのリミックス・アルバム。ケヴィン・ムーアが参加しているから買ったのだが・・・・
「先生。気分が悪いので早退させてください」という感じです。

これがあのケヴィン・ムーアが参加しているとは思いたくありません。ダンスミュージックです。

「OSI」 Office Of Strategic Influence
1.The New Math (What He Said)
2.OSI
3.When You're Ready
4.Horseshoes And B-52's
5.Head
6.Hello,Helicopter!
7.ShutDown
8.Dirt From A Holy Place
9.Memory Daydreams Lapses
10.Standby (Looks Like Rain)
Bonus Track
11.Set The Controls For The Heart Of The Sun
12.New Mama
13.The Thing That Never Was

ついにあのケビン・ムーアが復活か?
マイク・ポートノイとケビン・ムーアが再びタッグを組んだプロジェクト。かなりプログレはいってます。音はうーん。どうでしょう。
プログレとしてはかっこいいのですが、あの繊細なメロディーを期待してしまうので少しがっかりしました。


JOHDAN RUDESS

「THE OFFICIAL BOOTLEG」 RUDESS MORGENSTEIN PROJECT
1.Over The Edge
2.Drop The Puck
3.Crossing Over
4.Don't Look Down
5.Night Wind
6.Dead In The Water
7.It's A Mystery
8.Daylight

ジョーダン・ルーデスと元ウィンガー・ディキシー・ドレッグスのDrのロッド・モーゲンシュタインのライブをそのまま収録。

「A CHRISTMAS CAROL」
1.Overture
2.Church Bell
3.Melancholy
4.Eerie Music
5.Urgent Music
6.Lamentation And Regret
7.Bell Deep Hollow
8.Hit
9.Spirit Music
10.Travelling Music
11.Merry Music
12.Fade To Melancholy
13.Melancholy
14.Old England
15.Dance Music
16.Fiddle
17.Love Song
18.Tortured Struggle
19.Overture To Second Act
20.Jolly Ghost
21.Swoosh
22.Tiny Tim Song
23.Ghost Moving
24.Tea Song
25.Scary Sound
26.Phantom
27.City
28.Poverty
29.Vertigo
30.Sopranos
31.Walk To Grave
32.Thunder And Lightning
33.Rebirth
34.Christmas Carol
35.Curtain Call
36.Thunder

1999年12月4日から2000年1月2日の間にNYで行われた音源を集めたもの。タイトル通りクリスマスをイメージした感じのサントラみたいです。
Charles Dickensのクリスマスキャロルという小説を元にしたコンセプトアルバムみたいなものでしょうかね。映画みたいな感じです。SEっぽいの入ってるし。

詳しい内容はわかりません…(^o^:)

「4NYC」 JORDAN RUDESS
1.My Thoughts
2.If I Could
3.A Step Beyond
4.Outcast
5.Lamb Chops
6.Within
7.One Voice
8.Real Time
9.Mourning After
10.Darkness To Day
11.Speed As Light
12.On My World
13.For You

2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロに対しての、赤十字の寄付を募るためにチャリティーコンサートとスタジオライブ。
@・B・D・F・G・I・Jは2001年9月24日にNYでのピアノライブ。残りはスタジオレコーディング。ライブでも客も静かなので、スタジオライブのようだ。
ジョーダンルーデスのオフィシャルサイトで発売されたのだが、後に日本盤も発売された。
クラシックを通っているだけあってメロディアスで流行の癒し系音楽。

「STEINWAY TO HEAVEN」
1. Ginaster's Dance Creole
 (Keith Emerson)
2.Beethoven's Pathetique
 (Rick Wakeman)
3.Chopin's Revolutionary Etude
 (Jordan RUdess)

4.Chopin's Prelude in E Minor
 (Chuck Leavell)
5.Brahms' Variations on Paganini
 (Chris Ingles)
6.Beethoven's Moonlight Sonata
 (David Bryan)
7.Chopin's Military Polonaise
 (Patrick Moraz)
8.Faure's Pavane Op. 50
 (Brian Auger)
9.Liszt's Sonnetto 104 del Petrarca
 (Mark Robertson)
10.Prokofiev's Suggestion Diabolique
 (Tony Hymas)
11.Chopin's Raindrop
 (Dizzy Reed)
12.Ravel's Pavane for a Dead Princess
 (Steve Porcaro)

プログレ専門レーベルのマグナカルタが出した、キーボードの企画物。このアルバムはアコースティックピアノのみです。
クラシックの名曲をHR界のキーボーディストが演奏しています。Bにジョーダンが参加してます。
ちなみにDはSHADOW GALLERY、HはCAIROのKeyです。Dの曲はイングヴェイでおなじみのパガニーニなのでなじみがあるかも。

「THE ROAD HOME」
1.Dance On A Volcano(GENESIS)
2.Sound Chaser (YES)
3.Just The Same(GENTLE GIANT)
4.JR Piano Medley
Soon(YES)/Supper's Ready(GENESIS)/
I Talk To The Wind(KING CRIMSON)/
And You And I(YES)
5.PIece Of The π (Jordan Rudess)
6.Tarkus (ELP)

ジョーダンのソロアルバム。今回はゲストを迎えてのプログレのカバーが中心。
CはKeyではなくピアノの音色が素晴しすぎます。。DTでもピアノ弾けばいいのに。。。。
ゲストになぜかロン・サールが…(笑)



JOHN MYUNG

「GORDIAN KNOT」 GORDIAN KNOT
1.Galois
2.Code/Anticode
3.Reflections
4.Megrez
5.Singularity
6.Redemption's Way
7.Komm Susser Tad, Komm Sel'ge
8.Rivers Dancing
9.Srikara Tal
10.Grace

マイアングのプロジェクト。EとHでスティックを演奏しています。
色んなメンバーが参加していますが、特筆すべきはWatchtowerのギターであるRon Jarzombekでしょうか。
でもWatchtowerは個人的にはあまり好きではないし、そんなに特筆すべきバンドとは思っていません。

「WHEN PUS COMES TO SHOVE」 PLATYPUS
1.Standing In Line
2.Nothing To Say
3.Rock Balls/Destination Unknown
4.Platt Opus
5.I'm With You
6.Blue Plate Special
7.Chimes
8.Willie Brown
9.Bye Bye
10.What About The Merch?

Ty Tabor(King's X),Derek Sherinian,John Myung(Dream Theater),Rod Morgenstein,(Dixie Dregs/Winger)のプロジェクト。
日本盤も出ていたのだが、買い逃したためジャケットが少し違うヨーロッパ盤を購入。
ビートルズっぽいメロディーにちょっとプログレをまぶしたような感じがする。中でもCがプログレッシブとはかくあるべしといっているような最高の曲。
逆にFなんかはまったりとして癒される。こんな質の高いアルバムだったとは。マイアングいいね。

ちなみにPLATYPUSとはカモノハシのこと。どういう意図でしょうかね。

「ICE CYCLES」 PLATYPUS
1.Oh God
2.Better Left Unsaid
3.The Tower
4.Cry
5.I Need You
6.25
7.Gone
8.Partial To The Bean(A Tragic American Yuintogy)
a. Intro Pompatous
b. Yoko Ono
c. Yoko Two-No
d. Yoko Three-No
e. Platmosis
f. Yoko Againo
g. Yoko Outro

Myungのプロジェクト第二弾。前作のジャズロック風の作品とは異なり、前半は結構オルタナっぽい。これまた日本盤を買い逃したため輸入盤で購入。
GだけなぜかテクニカルなLTE風でGも弾きまくりです。。

「THE JELLY JAM」  THE JELLY JAM
1.I Can't Help You
2.No Remedy
3.Nature
4.Nature's Girl
5.Feeling
6.Reliving
7.The Jelly Jam
8.I Am The King
9.The King's Dance
10.Under The Tree

PlatypusからDerekが抜けたため「The Jelly Jam」としてアルバムを発表。事実上のPLATYPUSの3枚目という感じです。日本盤は出ていない。
Ty Tabor、Rod Morgenstein、John Myungの3人編成で、激しいテンポチェンジのないまったりしたプログレという感じでしょうか。
あまり期待していなかったが、まったりとしたKing's Xみたいな感じで結構かっこいい。ベースもよく聞こえるし。



DOMINICI

「O3 A TRILOGY -PART2」  / DOMINICI
1.The Monster
2.Nowher To Hide
3.Captured
4.Greed, The Evil Seed
5.School Of Pain
6.The Calling
7.The Real Life
8.The Cop
9.A New Hope
10.School Of Pain (Demo)
11.The Calling (Demo)

ついに出ました。DTの初代(厳密には違うけど)voで某掲示板ネタにされまくっているチャーリー・ドミニシのソロアルバム。
アルバムのライナーノーツの冒頭で、ビートルズになり損ねた、スチュアート・サトクリフを思い出すと書かれてしまっている悲しき男のソロ。しかもセーソクに書いてもらえないし(涙)
しかも3部作の2枚目なのですが、1枚目は日本盤では出てません。。。。

DTでは本人の能力以上のハイトーンを要求されていたのと、次のvoのラブリエが凄すぎたので、ネタで買うというようなひどい扱いになっていましたが、聴いてびっくり。
お前ら!ドミニシに謝れ。めちゃくちゃかっこいいぞ。DTっポイのかな?と思ったけど、今のDTというよりは哀愁漂うヨーロピアン・プログレメタルです。
確かに所々でどっかで聴いたようなフレーズが出てきますが(笑)、@のインストなんてプログレメタルここにあり!という感じです。
いまや本家はプログレメタルというよりはDTの音楽という感じになってますが、ココでは昔のDTタイプのプログレメタルが聴けます。
ギター等演奏もかなりうまい。ってかDT大好きなバックメンバーなんでしょうけど。ってかラブリエが歌ったら… というのはなしにしましょう。
ネタじゃなくてマジでいいアルバムですのでとりあえず聴いてみてください。

ってかあんたビートルズみたいなのやりたかったんだよね?



掲載雑誌 SidePJ(Pet,Lab) Other PJ 音楽に戻る 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO